自己啓発のセミナー危険な実態|大阪での体験談

有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。

本屋に行くと、自己啓発本とや自己啓発系のビジネス書が店頭に沢山並んでいる光景をよく見かけます。
076402 最近ですと、アルフレッド・アドラー氏の「嫌われる勇気」をはじめとした、アドラー本が有名で人気があり、よく売れていますし、私も読んだ事があります。



本に限らず、セミナーズなどで販売されている自己啓発系セミナーも人気ですね。

人気の人では、アンソニー・ロビンズさん辺りでしょうか。

アンソニー・ロビンズさんの弟子を名乗る人も、本を出したりして世に出ております。



以前の私はといいますと、自己啓発本は睡眠障害・うつ病等を患う前には購入して読んでいた事もありますが、今では全く読まなくなりました。

決別したという方が良いでしょうか。

スポンサーリンク

特に仏教と再会して、勤行や坐禅を毎日させて頂くようになってからは、自己啓発本の類いは正直なんだから薄っぺらく感じるようになり、全くと言って良い程読まなくなりました。

そして、大掃除の時にごっそりと売り払ってスッキリとしたものです。



こうして、自己啓発本の話を書いている内に、潜入捜査員を気取って自己啓発セミナーやビジネス系無料セミナーに潜り込んだことが何度かあったことを思い出しました。

そこで、大阪であった自己啓発セミナーについて、その実態を体験談としてお伝え致します。

自己啓発セミナーin大阪の危険な実態!洗脳して搾取する詐欺的だし宗教的!

結論から申し上げますと、私が体験した大阪での自己啓発セミナーは、
:インチキ宗教的
:洗脳してお金を搾取する詐欺的セミナー
でした。

ただ、法律上、あれを詐欺と断定できるかどうか分かりかねますから「詐欺的」とさせて頂きます。



私が体験した大阪での自己啓発セミナーのメイン講師は、アンソニー・ロビンズさんと一緒に写っている写真を自慢しているような人です。

あれは流行っているのですかね、「アンソニー・ロビンズの唯一の後継者」とか「あのアンソニー・ロビンズの友達」的な人って。

流行っているなら、それは全然「唯一」ではありませんが、それに気づいていない時点で、自己啓発セミナー講師の底が知れます。

「底が知れる」なんて、私ごときが、慢の煩悩前回ですね、修行が足らん。



さて、気になる、大阪の危険な自己啓発セミナーの中身、その実態について。

自己啓発セミナーが始まると、初っぱなから洗脳を始めてきます。

「ダンスだー!」とかいって、下手なダンスを一緒にやったり、ハイタッチみたいな事をやったり「YES-SET(イエスセット)」と呼ばれる手法を最後まで貫いたり「私は、自由だー!」と無理矢理言わせたり。

大体、ダンスやハイタッチさせてくる自己啓発セミナーは、詐欺的だと考えて丁度良いという傾向があります。

また、「YES-SET(イエスセット)」というのは、相手にイエスと連発させておいて、断りにくくする手法です。

「自由になりたいかー!」「イエス!」
「成功したいかー!」「イエス!」
「契約書にサインするかー!」「イエス!」
という感じです。



で、最近ではお約束らしい、最後に高額商品や高額自己啓発プログラムの販売が始まります。
「1日に換算すると1500円、本1冊分のお値段になります、めちゃくちゃ安いですよ。」
と、50万円や100万円単位の高額なものを売りつけてきます。

そして、お金を出すことに迷っている人に「相談に乗ります、相談タイムです!」と、相談の時間を設けて、優しい人を装い、更にたたみかけてきます。

261480
ここで注意!絶対に相談に乗って貰ってはいけません。

「相談」とは、あの手この手で言いくるめてきて、あなたの財布からあなたの大切な財産を奪い取るための「売り込み」の別名です。

口だけは上手いから、上手く言いくるめられてしまう可能性が高いと、警戒すべき場面です。



ここまで8時間もセミナーが続いて少々疲れた私はとあくびをしていると、「相談に乗りますよ。」と呼びもしないのにスタッフが近寄ってきたのがうざったくて、トイレに逃げました。

呼びもしないのに出しゃばってきて、本当にうざったかった、いや、ホント。

危険な怪しい自己啓発セミナーは関わらない事

この大阪の自己啓発セミナーを終えてからの感想は、
「なんだこのインチキ宗教的洗脳詐欺は・・・」
「なんだこの茶番・・・」
でした。



この体験で得たことは
:自己啓発セミナーは薄っぺらいしロクなもんじゃ無いし関わらない方が良い
ということです。



それにしても、あれってなんで実態がないものであり、啓発の効果もさっぱりわからんのに、最初に巨額の費用を搾取してくるのか、無知な私にはわかりかねます。

自己啓発に限らず、なんちゃらビジネスとかコンサルティングにしても、そんなに成功させることに自身と実力があるならば、成功報酬でやりなさいよっていっつも思うのですがね。

いわゆる「ネットビジネス系、その類いの事象コンサルタント」が、よくやるお金の取り方を観ると、正直に申し上げて、我利我利亡者の所業としか思えません。



私が潜り込んだ自己啓発セミナーは、詐欺的でインチキ宗教的な洗脳をやっていたと感じたのですが、どうやら他にも実例はあるようで、問題にもなっています。

実際にえげつない事件にも発展した実例もありますし、それでもなくならないのは、やはりお金になるのでしょう。

内容が全く薄っぺらくても、洗脳する力と販売力(という名の搾取集金力)があれば、お金にはなりますから。



自身の大切なお金を守りたいならば、こういった自己啓発セミナーにはもちろん関わってはいけません。

そして、その入り口となる自己啓発本も「ふ~ん」という程度の読み方をした方が賢明です。



大切な事は、付き合い方距離感です。
スポンサーリンク

下手な詐欺的自己啓発セミナーや自己啓発本よりも・・・

自己啓発セミナーや自己啓発関連のビジネス書について、何やら批判的な内容になりつつありますが、付き合い方や距離感を内観出来れば、問題ありませんし、絶対辞めろとは強制致しません。

そもそも、自己啓発という考え方そのものは、克己心として使う分には役立てられますし、全否定は致しません。

下手な自己啓発セミナーや自己啓発本にのめり込むのは危険もはらんでいますし、実態が実態ですから、私はおすすめもしませんが。



そして、ここまで読んで下さったあなたなら、
「真観は在家の仏教徒だから、仏教をおすすめするのかな?」
と思われるかも知れませんが、無理に仏教をおすすめしたりはしませんから、ご安心をば。

薄っぺらい自己啓発セミナーで洗脳されて搾取されるよりも、仏教の方が生き方を学べるかな、とは体感としてありますけれども。



仏教の御法話は、宗派によっては無料で御法話を聴聞出来るように、門戸を開いて下さっています。

無料だからと言って、侮ることなかれ、私はその御法話で、仏法のご縁を頂き、生きる事・生活そのものに活かすご縁を頂戴しております。

それに、自己啓発セミナーみたいに、御法話で洗脳して御法話の最後に何かを売りつけるなんて事はしません。

あってもせいぜい「こんな本を読みました、良かったらどうぞ。」くらいのものですから、お金を掛けなくても御法話にて仏教を学ぶ事は出来ます。



例えば、私も一時は毎日寄せて頂いた時期があるのですが、真宗本廟(東本願寺)真宗教化センターしんらん交流館では、毎日のように御法話を無料で開催しております。

また、月に一度は同じセンター内で、著名人を招いての御法話・講義もあります。

そのようなご縁を頂き、私は浄土真宗の僧侶である釈徹宗さんの御法話を聴聞したこともありますし、それも無料でした。

釈徹宗さんの御法話では、介護施設の話や具体的な生活の知恵、生き方の知恵も講義して下さり、凄く学べる内容の濃い時間を過ごさせて頂きました。

参照:「釈徹宗さんの情報まとめ」



断っておきますが、東本願寺の宣伝っぽいかもしれませんが、私は東本願寺の回し者ではありませんからね、そもそも私の家の宗派は浄土宗です。
101434

自己啓発セミナーや自己啓発本などとの距離感は改めて注意を呼びかけたい

下手な自己啓発セミナーに行くと、洗脳搾取の蟻地獄が待っている可能性があります。

それよりは、2000年単位で受け継がれ続けている仏法を無料の御法話から学ぶところから始めるというのも、本来の意味での自己啓発に繋がると、私は体験から感じております。



もちろん、それについても付き合い方と距離感は常に認識しておくことは大切です。



あなたに付き合い方と距離感を学んで頂くため、自己啓発本や自己啓発セミナーとの付き合い方と距離感、断り方を座学として学べるように、こちらにまとめておきました。

参照:「自己啓発セミナーの断り方の実例」

参照2:「自己啓発についてのまとめ」



あなたの大切な財産を守り、適切な距離感を保った付き合い方の参考になりましたら、嬉しゅう御座います。



合掌

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加